当サイトに関するお問い合わせはこちら
大阪・キタで働く有名キャバ嬢【2019年最新版】

大阪のキャバ嬢は"進撃のノア"だけじゃない!
大注目のキャストをPick up!

記事を読む

キャバクラの指名制度がわからない!本指名・場内指名を大解剖☆彡

「本指名」=指名客がお目当てのキャストを指名

キャバクラではどこのお店でも「指名」が重要になってくるんやけど、その指名にも種類があるんです!

そのひとつが本指名。

本指名っていうのは、お客様が来店して、受付でボーイさんに「〇〇ちゃん指名で!」と伝えて入店すること。

そのキャストをお目当てに来店していることになるから、キャバ嬢としては本指名されるとめちゃくちゃ嬉しい!
そのお客様にめちゃくちゃ感謝します・・・!

もし本指名をされたら、指名バックや売上バックがたくさん入ったり、本指名が多いほどお店でからの評価が高くなって、時給アップの可能性も大。

そのことから、どこのお店でもキャバ嬢はこの「本指名」をしてくれるお客様を増やせるように営業や接客に力を入れているっていうことがほとんどなんですよね。

私も普段から、本指名をもらえるように奮闘中です・・・!

「場内指名」=フリー客が好みのキャストをその場で指名

入店方法には、誰かを本指名する方法と、指名の希望を出さずに「フリー」で入店する方法があるんです。

そのフリーで来店したフリー客は、基本的にはそのとき手が空いているキャストが接客するんやけど、その中でもしフリーで入ったキャバ嬢をお客様が気に入った場合。

このとき、「場内指名」をすることでそのキャバ嬢ともう少し長く会話をすることができます!

そのことがきっかけで次の本指名や同伴につながる可能性もあるから、フリー客の接客は営業の大チャンス!
とはいえ、場内指名から本指名に繋げることは、そこまで簡単なことではないんです!

仮にそのとき場内指名をもらえたとしても、それはそのときのノリであって、次にまた来店してくれるかは別やし、仮に来店してくれてもまたフリー客っていう場合もある。

だから場内指名にかまけずにとにかく積極的に営業をするっていうのがキャバクラでの接客では大事なことなんですよね・・・!

フリーのお客様は「場内指名」以外は出来ない

そしてこの本指名と場内指名のシステムをもう少し詳しく説明すると、フリー客は場内指名する以外にそのキャストを指名する方法はありません!

つまり、フリー客が来店して、そのお客様が本指名したいと思うくらい気に入ったキャバ嬢が現れたとしても、お客様ができることは場内指名だけ。

本指名は一度退店して、次に来店するときしか行うことができないものやねん。

「フリー客」が「本指名」をすることができないことについても、覚えておいてください!

バックの金額「本指名>場内指名」

お客様から見ると指名料は本指名も場内指名も一律のお店が多いんやけど、キャバ嬢から見るとこの2つの指名、バックの配分が全く違う。

場内指名は本指名に比べてお店への貢献度や評価としては低いのが事実。
やっぱり本指名は、そのキャバ嬢がいなければもたらされることがなかった売上でもあるし。

そのことから、

・本指名をもらえれば指名料の50%~全額をもらえる
・場内指名の場合はせいぜいが20%~50%程度しかもらえない

実際の金額にすると500円とか1,000円とか(笑)
そう見るとあんまり場内指名は魅力的に見えないかもしれないけど、将来的に本指名をもらえる可能性があったりと、全く意味がないものではない!

場内指名はあくまでも本指名のきっかけ。
場内指名やからと接客に手を抜かず、次に繋げられるように接客に力を入れてください!

トップへ戻る