当サイトに関するお問い合わせはこちら
大阪・キタで働く有名キャバ嬢【2019年最新版】

大阪のキャバ嬢は"進撃のノア"だけじゃない!
大注目のキャストをPick up!

記事を読む

現役キャバ嬢が解説!キャバクラでの接客の流れ【フリー客の場合】

キャバクラの接客の流れ

キャバ嬢デビューしたけどまだまだ指名が取れない、これからキャバ嬢になりたいと思っている皆さん!

キャバクラでの接客の流れをご存知でしょうか?

今回は、実際に新人から売れっ子まで、全てのキャバ嬢がやっているキャバクラでの接客の流れについて、細かく解説していきます!

①待機をする

出勤してドレスアップやヘアメイクなど、接客の準備が整ったら、まずはお客様が来店して、ボーイの声が掛かるのを待ちましょう。

このとき売れっ子はお客様情報の復習をしたり、営業ラインを送ってます!

ちなみに、経験上ドレスはお店の衣装をレンタルするより、何着かまとめて買うことをおすすめします!
なぜならレンタルドレスは衛生的に微妙(汗の匂いとか謎のシミとか・・・)なのと、サイズが合わないとだらしが無く見えるから!

激安キャバドレス通販サイト【RYUYU】

②お客様の席に着く時に挨拶

声が掛かったら接客開始です!
お客様の席に着くまえにまずは名前を言って笑顔で挨拶!

一礼すると丁寧な印象に見られるよ。
名前を名乗るときはお客様の目を見て、それからお辞儀。
この動作を優雅に行うと、第一印象アップ!

③自己紹介をして名刺を渡す

名刺を渡すのは、最初の挨拶のときでも良いし、接客の中盤・最後でもOK。
接客のやりやすさによって好きなタイミングで渡しましょう。

私はいつも、挨拶をして、席に座ったタイミングで渡してる。
お客様だって堅苦しい雰囲気の名刺交換は嫌やろうし、もう一度名前を名乗りながら名刺を渡して、手元か机に置いといてもらう。

そしたら会話の途中で名前忘れてもお客様は名刺見ればOKやし!

④おしぼりを渡す

お客様は働いてきたあとで疲れてる方がほとんど。

まずはお店で用意されてるおしぼりを渡して、手だけでも拭いてもらう。
たまに顔まで拭く方もいるけど気にしない(笑)

おしぼりを渡すときは、くるくる畳まれてるのを広げて、お客様がすぐに使える状態で渡してな。「どうぞ~」っていう声掛けも忘れずに!

⑤お客様の隣に座る

そしてお客様が席に座ったら、自分も一緒に座る。

距離感としては、友達同士でソファに座るときよりも近く、お客様と膝同士が当たるくらい!

座って、膝をちょっと傾けたらお客様の膝先にチョンっと当たるくらいの距離感がベストやな。
それだけでまず最初にお客様をドキッとさせられる!

ちなみにこういう接客の方法を「接近接客」って言うみたい。
座るとき、ドレスの裾を整えてシワにならへんようにすることも忘れずに。

⑥お客様のお酒を作る

まず座ったらお客様のお酒を作ることからはじめて。

キャバクラはお客様とお酒を飲みながら楽しむところやから、お酒は基本!

基本の水割りの作り方は、配分も含め一番最初にボーイさんに教えてもらえるよ。
お酒を作るときは、まずは会話のきっかけになるようなことを話して無言の空間を作らないことが大切!

「お仕事帰りですか?」「飲み会帰り?どこのお店行ってきたんですか?」とか、なんでもOKです!

⑦お客様と会話

お酒を作り終えたら、本格的にお客様との会話スタート!

私はいつも⑥と⑦を同時にスタートしてますが、⑥→⑦の順でも丁寧な印象に見られるので良いかと思います。

基本的にお客様の話したい話題をどんどん掘り下げて、自分は聞きに徹するのが基本!

⑧ドリンクををおねだり

ある程度会話が弾んだら、早めの段階で「私も何か飲みたいな〜」「お客様と乾杯したいな〜」などと言ってドリンクをおねだりしましょう!

おねだりが成功したらお礼と乾杯は忘れずに!
乾杯するときは、グラスの口がお客様のグラスよりも高くならないようにするとマナーがなってる子だなって思われるよ。

詳しくは「キャバ嬢が“ドリンク”を上手におねだりするタイミングと方法」を読んでみてね!

⑨指名交渉をする

そしてさらにお酒も入って話が弾んだら、「もう少しお客様のお話を聞きたいです!」などなど、場内指名を入れてもらえるように交渉してみましょう!

ここもドリンクおねだりと同じ要領で、おねだりしていってね。
可愛く言うのがポイント!

お酒も入って良い気分になっていたら、意外とノリよく場内指名してくれます。

指名制度についての詳細は「キャバクラの指名制度がわからない!本指名・場内指名を大解剖☆彡」を読んでね!

⑩延長交渉をする

もしセット料金の時間が差し迫っているようであれば、指名交渉と同時に延長交渉をするのもおすすめ!

お客様を営業するチャンスがさらに増えますし、お客様のあなたに対する印象も高くなるよ。

次に本指名される為にも、延長交渉成功を目指すところから始めてみてください!

⑪連絡先を聞く

もしダメだった場合も挫けずに、連絡先の交換だけでもやっておくのが基本!

連絡先を聞いておかないと、営業ラインをすることすらできないし。
連絡先を交換するとともに、「何時頃に連絡するのが一番都合が良いですか?」って聞いておくのがおすすめ。

人によっては彼女や奥さんに内緒でキャバクラに来てる場合もあるから、バレないようにする対策は協力すると好印象です!

⑫お会計を行う

お客様がいざ帰るとなったらお会計です!

実際のお金のやり取りはボーイがやってくれるから、キャバ嬢はそのお会計のサポートに回ってね。

例えばお客様の荷物を持っておいたり、ニコニコしながらお会計が終わるのを待ったり。
それから、ボーイがお釣りやカードの手続きをしている間、お客様を暇させないようにある程度会話をしたりするのもおすすめ!

⑬お客様をお見送り

一連の会計まで終わったら、お客様をお見送りします!

お見送りするときは、入り口までお客様と腕を組んで出て、「来てくれてありがとうございました!また来てくれたら嬉しいな!」などなど、お礼と再来店を促すような内容を伝えてね。

そのあと、出来るだけすぐにさっき交換した連絡先に来店のお礼メールをお店での会話の内容を交えつつ送ってみて。

キャバ嬢が接客中に常時する仕事

ここまで紹介してきたのは、キャバクラでの基本の接客の流れ!

「会話する」「接客する」とか、流れを重視して具体的な仕事内容はざっくりしか説明してこなかったから、ここで具体的な接客の中身を解説します!

キャバクラで接客する上で、これらは必ずやることでもあるから、ぜひ合わせて知っておいてな。

お客様のグラスの水滴を拭く

グラスを長時間置いていると、どうしてもお客様のグラスに結露がついて、お客様の手が濡れてしまいます。

やから、お客様の手が汚れないように、グラスに結露が付いたらハンカチでしっかりと拭きましょう!

テーブルの上も同様。
お客様の手が汚れないように丁寧な印象を見せてね。

灰皿交換

もしお客様がタバコを吸う方であれば、灰皿の交換も必須です!

キャバクラでの灰皿の交換は、灰皿の中が灰だらけになったらじゃなくて、1本吸い終わったら交換。

ヘビースモーカーのお客様の場合1回の接客で何度も交換することにもなるから、灰皿についても気を配っておいてな。

交換する灰皿はボーイが机の隅っこに置いておいてくれてるから、それを使って。

吸い殻が入った灰皿も、机の隅っこに置いておけばボーイが回収してくれるよ。

タバコに火をつける

灰皿交換と同じく、お客様がタバコを出したら火を点けるのもキャバ嬢の仕事!

だからポーチには必ずライターを入れておくことが必要になってくるんやけど、このとき、お客様が火傷しないように火を自分の手で覆って点けることになるねん。

この動作については完全に慣れが必要やから、接客していくうちに慣れていくことを意識してみて。

接客前に手持ちのライターの点火方法もちゃんと把握しておいてな。

お客様のトイレ中はおしぼりを持って待機

もしお客様がトイレに行きたいと言ったら、ボーイにトイレが空いているか確認して、空いていたらお客様の腕を組んでトイレまで案内する。

そして出てくるまでトイレ前で待機して、出てきたら来店したときと同じくおしぼりを広げて渡す。トイレ後の手洗いの意味も込めてね。

使い終わった後のおしぼりはボーイに渡すか、ボーイがいなければテーブルの隅っこにでも畳んでおいておけばOK!

減った水割りを作る

もしある程度接客してきた中で、お客様のグラスの中のお酒(水割り)が減っていたら、追加の水割りを作る。

グラスの中のお酒を空にしてしまうと、次にキャバ嬢がお酒を注ぐまでお客様はお酒を飲めないから、目安としてはだいたい4〜5割くらいやな。

それくらいになったら、お客様がグラスから手を離したタイミングで最初と同じ分量でお酒を作る。

このときについでにお客様のグラスも拭いておくと、動作がスムーズに見えるよ。

この時、氷も減ってたら氷も追加しておいて。水割りを作るための道具や材料は、テーブルの上にボーイが全部用意してくれてるから。

ボーイを呼んで注文

もしお客様がドリンクやフードをオーダーしてくれたら、ボーイを呼んでオーダーのものを用意してもらえるようにお願いする。

ボトルを降ろしてくれた時も同じやね。

基本的にオーダーのものについてはキャバ嬢自身で用意する必要はなくて、全部ボーイにやってもらう。

そのオーダーの品が来るまでの間、キャバ嬢はお客様とさらに会話を弾ませて、お客様を楽しい気分にさせるのが仕事やねん。

ドリンクやフードをオーダーしてもらえたら、お礼を言うとともに飲んだり食べたりしてな。

お客様にせっかくオーダーしてもらったけど実はお酒が苦手・・・!
詳細は「キャバクラってお酒って飲めないとキャバ嬢になれない?」をチェック!

氷やミネラルウォーターの補充

基本的にお客様の飲む水割りのための道具はテーブルの上に置いてくれてるんやけど、たまにそれが切れてしまうこともあるねん。

特に氷とか、割り材となるミネラルウォーターとか。

その場合は、ボーイを呼んでそれらを補充してもらうことになるから、キャバ嬢自身もいざ作るときに足りない!って気づかないように気を配っておいて。

これらの補充のサインは、仕事の最初にハンドサインとして教えてもらう場合が多いよ。

フリーのお客様には必ずお礼のメールを送る

もしフリーのお客様を接客した場合は、お礼のメールは必要不可欠!

指名をもらうためには、まずはフリー客の接客、そして次の来店に繋げるために自分からアクションを起こさなあかんねん。

本指名をもらうまでの道はそう簡単なものではないから、次の指名に繋げられるように、営業ラインにも工夫してみてな。

本指名の仕組みについては別の記事をチェックしてみて!

トップへ戻る