講演

分野とテーマ

■国際協力
人間開発(Human Development)と国連ミレニアム開発目標(MDGs)
国際協力における日本の役割:MDGsという視点から
人権のはなし


■ジェンダー
世界共通課題としての「ジェンダー」
第四回世界女性会議(北京会議)から15年:これまでの歩みと今後の課題
ジェンダー視点に立った開発援助とは?
ミレニアム開発目標とジェンダー:現状と、政策議論の最前線
紛争、PKO、平和構築とジェンダー
世界の女性たちは今:国連職員として世界で見たこと、聞いたこと、経験したこと

■男女共同参画
「男女共同参画」って何?:国連憲章から第三次男女共同参画基本計画まで
北京行動綱領が日本の男女共同参画関連施策に及ぼした影響とは?
日本の男はつらいよ!?:男性とジェンダー
ジェンダー視点から日本の社会を読む:少子高齢化、無縁社会・孤族、児童虐待、痩せ過ぎ願望等


■国際キャリアとワークライフバランス
国連で働くということ(英語習得、大学・大学院での専攻、インターンシップ、職場としての国連、国連退職後のキャリアなど)
国連でのキャリアとワークライフバランス(人事政策等の取組み、個別事例、実体験等)
国際協力分野での女性のキャリア
管理職・幹部に女性を増やせ!~ 欧米諸国の斬新な取組みと、日本の現状
グローバル視点で子育てを:ニューヨークの出産・子育て・教育事情、日本との比較

■社会貢献
誰にでもできる社会貢献:Take Action!
海外、日本のセレブリティによる社会貢献活動
子どもと一緒に社会貢献

実績(例)
■教育機関(大学、高校)
「MDGsとジェンダー」 国際キャリア開発特論合宿セミナー (2011年2月、宇都宮大学、作新大学、白鴎大学)
「NYからカンボジアまで、世界で見たこと、考えたこと~人権のはなし」 (2010年12月、埼玉県立松山女子高等学校)
「開発とジェンダー」 開発とガバナンス・国際協力論(三輪徳子准教授)合同講義 (2010年12月、茨城大学)
「MDGs:国際社会と私たちをつなぐグローバル・コンパクト」(2010年11月、広島県立河内高等学校)
聖心女子大学国際交流専攻 「開発とジェンダー論」(2011年~)
関西学院大学総合政策学部 「ジェンダー論」(2009年~)
東京国際大学大学院国際関係学研究科 「国際実務研究」(2009年)

 ■NGO
「持続可能な開発とジェンダー」エコロジャパン・シンポジウム(2010年12月、エコロジャパン)
「ミレニアム開発目標とは」あなたの声は貧困克服への第一歩:ミレニアム開発目標の達成に向けて(2010年12月、オックスファムジャパン&日大法学部佐渡友ゼミ)
「女性たちが担う民主的ガバナンス:NGOの実績と課題」 市川房枝記念会女性と政治センター発足1周年記念シンポジウム(2010年11月、市川房枝記念会女性と政治センター)
「開発とジェンダー:MDGs達成に向けた現状と課題」アドボカシー勉強会 (プラン・ジャパン、2010年8月)
「MDGs達成に向けた日本のODAの課題:多国間協力の視点から」 第二回ODA改革パブリックフォーラム(JANIC、2009年11月)
政策対談 国連フォーラム:国際仕事人に聞く「NGOの政策提言:草の根の声を生かすには」(2008年3月)
「女性に対する暴力: 経済社会的コストと『開発』への脅威」“Asian Activist-α 2009”世界を変えようとする女性たち~インド・女性に対する暴力への挑戦~(ヒューマンライツナウ、2009年5月)
「MDGs達成におけるCSOの役割:総括」UNDP/ほっとけない世界のまずしさ共催シンポジウム(2006年8月)(国連大学、2006年8月)

 ■公的機関ほか(一例)

「国連ミレニアム開発目標とは?ジェンダーの視点から」横浜南ロータリークラブ(2010年10月)
「平和構築における女性と市民社会の役割」 ザルツブルグ・グローバルセミナー報告研究会(国際交流基金、2008年12月)
「Investing in women and girls:UNDP/日本WID基金の経験から」 国連公開フォーラム国際女性の日2008(国連大学、2008年3月)
「ジェンダーに配慮した予算:様々な導入点・活動事例の報告とトレーニング・マニュアルの紹介」シンポジウム:ミレニアム開発目標のための戦略:ジェンダーの視点をとり入れたマクロ経済と予算のあり方(UNDP、2006年7月)
Gender Equality is a Core Development Issue: And Smart Economics!” 財務省国際局MDBs勉強会(PDF)(財務省、2007年2月)
「北京から10年の新たなチャレンジ」(茨城県、2005年9月)