当サイトに関するお問い合わせはこちら
大阪・キタで働く有名キャバ嬢【2019年最新版】

大阪のキャバ嬢は"進撃のノア"だけじゃない!
大注目のキャストをPick up!

記事を読む

新人キャバ嬢が“愛されヘルプ嬢”になる為に知りたい接客ルール

新人キャバ嬢が担う『ヘルプ』とは『つなぎ役』

新人キャバ嬢が任される仕事のひとつとして、「ヘルプ」っていうのがあります!

キャバクラでは、特にそのお店の人気のキャバ嬢は指名客が同時に2組来店することもザラにあって、その場合、15分ずつとか、時間を分けてテーブルを周ることで指名客に対応してる。

じゃあ、その指名のキャバ嬢を待っている間お客様はどうしてるかと言うと、つなぎ役であるヘルプのキャバ嬢の接客を受けてるねん。

特に新人キャバ嬢が任されることが多いけど、売れっ子キャバ嬢の中にもヘルプを買って出る方もいるから、どんなキャバ嬢がヘルプをやるかはお店次第やな。

ヘルプキャバ嬢の接客ルール

ヘルプはとりあえず自分なりの方法でお客様を退屈させないように接客をしたら良いって考えてる方が多いかもしれへんけど、ヘルプのキャバ嬢にはある程度接客のルールがある。

それを破ると、お店や他のキャバ嬢から嫌な顔をされる可能性もあるから、解説するヘルプ接客のルールについては絶対に守るようにしてください!

指名キャストがあとどのくらいで戻るか伝えてあげる

まず、そのお客様は目当てのキャストがいて来店してるわけやから、そのキャストといつ会えるのかが気になってる方が多いねん。

やから、その指名のキャストがあとどれくらいでその席に周ってくるのか把握しておくことは大切。
お客様としてもスムーズやし、それまではヘルプであるあなたの接客を受けよう!っていう気にもなってくれるし。

ボーイに確認しておけば、どれくらいでその指名客が周ってくるか確認しておくことができるよ。

お客様から指名嬢の姿を隠せる位置に座る

ヘルプの場合、お客様はすでに席に座ってる状態で、その席にヘルプキャバ嬢が向かうことになる。

そうなると、お客様の右か左か、座る位置には2択の選択肢があるわけやけど、このときお客様が目当てのキャストを出来るだけ視界に入れないようにするのがベスト!

お客様だって、好きなキャストが他のお客様を接客してるところなんて見たくないし。
男心的に。

やから、自分の方を向いていたらそのキャストの接客シーンを見なくて済むような位置に座るのが大事やねん。

連絡先を交換してはいけない

フリー客や自分の指名客だった場合は、ガンガン営業していって良いんやけど、ヘルプの場合は違う。

あくまでも他のキャストのお客様を暇させないためのつなぎ役やから、必要以上に仲良くなることは禁止!

そもそもお客様と連絡先の交換すらしたらあかんから、その距離感には十分に気をつけて、あくまでもお客様を暇させないことだけに集中して接客することが必要やねん。

接近接客をしない

それと同時に、あんまりお客様とベタベタするのも禁止!

接近接客(膝が触れ合うほどお客様の近くに座って接客すること)は基本ヘルプではせずに、お客様から触れない距離感での接客を心がけて。

私は友達の彼氏と世間話をするような感じやと思っていつもヘルプ接客に入るようにしてるよ。

ドリンクをおねだりしない

お客様は目当てのキャバ嬢に対してお金を使いたいと思ってるから、ドリンクのおねだりもしないのが基本!

お客様にとっては、本命でもないキャバ嬢にお金を支払うことにもなるしね。
けど、中には気前の良いお客様もいて、ヘルプにもドリンクを奢ってくれる方もいるねん。

やから、もしお客様からドリンクを奢ってくれた場合はしっかりとお礼を言ってありがたく注文してOK!

ドリンクを奢ってもらったら、指名キャストが戻ってきて席を立つタイミングで改めてそのキャストとお客様にお礼を言うとさらに丁寧で好印象やな。

指名キャストの話題はしない

指名キャストの話題を出すのも避けた方が良い!

って言うのも、そのキャストがどんなキャラでそのお客様に営業してるかわからへんし、お客様は他の席を周ってる目当てのキャストのことを出来るだけ考えないようにしてる可能性もある。

やから、指名キャストのことは話題にはしやすいけど、トラブルや不快感を与えるきっかけになってしまう可能性も十分あるから、やめておいた方が無難やねん。

ヘルプ中はトイレを我慢する

指名客の場合は、もしトイレに行きたくなったらトイレに行ってもそこまで咎められへんねんけど、ヘルプの時はトイレは我慢しておくのが必須!

あくまでヘルプの時は自分はつなぎ役なんやから、そのつなぎ役すら席を立ってしまったらお客様はさらに暇してしまうことになる。

やから、ヘルプの時はなるべくトイレは我慢して、席を立つタイミングでダッシュでトイレに向かって(笑)

愛されヘルプ嬢になると得られるメリット

ここまでヘルプ接客の基本について解説してきたけど、ヘルプはあくまでつなぎ役であって、自分の売上には何の影響もないように思えるかもしれへん。

けど、基本を押さえて愛されるヘルプキャバ嬢になることができたら、いろんなメリットが出てくるねん。

お客様を紹介してもらえる

ヘルプ接客をしたお客様はあくまでも他のキャバ嬢のお客様やけど、もしそのお客様があなたに好印象を抱いたら、そのお客様の友人知人を紹介してもらえる可能性大!

「あのお店に良い子がいるから、気に入るかもと思って~」みたいな感じ。

その紹介されたお客様はあなたの指名客になる可能性がフリー客よりも抜群に高いから、ヘルプ接客は侮ってはいけないの。

お客様を引き継ぐことができる

もしそのお客様の指名していたキャストが移店、もしくは引退した場合、ヘルプ接客で良い印象を残しておけば指名替えしてくれる可能性も高い!

指名していたキャバ嬢がいなくなった時、「ヘルプで入ったあの子良かったから次指名するならあの子にしようかな〜」と今度はそのお客様があなたを本指名してくれるかも!

自分の時もヘルプしてもらえる

キャバクラでの接客はキャバ嬢同士の助け合い。

やから、もしヘルプでもしっかりと距離感を保ってお客様の接客をしておけば、今度はその指名の入っていたキャバ嬢がお返しとして自分の指名客のヘルプに入ってもらえる可能性大!

キャバクラでは丁寧なヘルプもお客様の印象を良くする要因のひとつになるから、丁寧にヘルプをしてもらえれば自分やそのお店の印象がさらに高くなるんです。

キャスト・ボーイから信頼を得られる

それから、ヘルプ接客は他のキャストやボーイもその様子をしっかり見てるねん。

そのことから、丁寧で適切な距離感で真面目にヘルプ接客をしていれば、他のスタッフからの評価が高くなる!

例えば、他のキャストからの信頼を得られたり、ボーイに良いフリー客を回してもらえたり。

営業のチャンスやそのお店での働きやすさにかなり影響するから、ヘルプやからと舐めずにしっかり接客することを心がけてみて!

キャバクラにフリー客が来店した時の流れは「現役キャバ嬢が解説!キャバクラでの接客の流れ【フリー客の場合】」を読んでみて!
フリー客から場内指名をもらって、ゆくゆくは本指名をもらえるように頑張ろう!

トップへ戻る