2018年2月6日火曜日

【登壇】今年の国際女性デーは、なでしこジャパンの前監督 佐々木則夫さんと対談します

厳しい寒さが続きますが、暦の上では立春。
日中の日差しは少しずつ明るくなり、春の兆しも少しずつ感じるようになりました。
3月8日の国際女性デー(International Women's Day)も近づいてきます。
今年は、理事を務めている公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパンの国際女性デーイベントにて、サッカー日本女子代表(なでしこジャパン)の前監督 佐々木則夫氏をお迎えし、「今、男性ができること。女性の可能性は無限大」というテーマのトーク・セッションに登壇いたします。

日時:3月8日(木)19:00~20:30
会場:オープン・コラボレーション・スペース「LODGE」(Yahoo株式会社内)
   東京ガーデンテラス紀尾井町
定員:80名
申し込み〆切:3月4日(定員になり次第締め切り)
詳細・お申し込みはコチラから。


昨年、大ヒットした映画『ドリーム』。1960年代のアメリカNASAで、ロケット打ち上げという国家プロジェクトを成功に導いたのは、黒人の女性数学者やエンジニアでした。その彼女たちが「女性」「黒人」という二重の差別を乗り越え、大きなプロジェクトで能力を発揮できたのは、ケビン・コスナー演じるハリソン本部長が自らの権限・力を行使して、「壁」を取り払ったからでした。

今の日本でも、国会・地方議会・取締役会・管理職など、意思決定に関わるポジションに就いているのは男性です。男性のリーダー・意思決定者が自らの権限を使って、多くの女性たちが能力を伸ばし、発揮する機会や環境を創ってくれることが、日本の女性活躍推進の鍵になると思います。

今年の国際女性デーでは、なでしこジャパンの選手の力を引き出し、ワールドカップ優勝に導いた佐々木則夫さんから、「男性ができること」について色々な角度からお話をうかがう予定です。

男性の皆さま、女の子をお持ちのお父様がた、是非、お越しください!

0 件のコメント:

コメントを投稿