2015年9月8日火曜日

【参加者募集中!】「15人の15歳と語る!15年後の世界と日本」~SDGsを通じて、2030年の未来を考えよう~

貧困の無い世界を創るための「第一歩」として2000年に制定された、国連ミレニアム開発目標(MDGs)。私もこれまで、色々なところでMDGsが出来た経緯、8つのゴールのこと(特にゴール3のジェンダー平等と女性のエンパワーメント)、国際社会の取組み、日本の役割、進捗状況・課題についてお話ししてきました。

今年2015年は、MDGsの達成期限。今月の国連総会では、次の15年間で国際社会(政府、国際機関、NGO、民間企業)で一丸となって達成しよう!という持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)が採択される予定です。
来る10月7日、永田町の国会議員会館で、MDGsが誕生した2000年に生まれた、今年15歳の中学生の皆さんと一緒に、SDGsについて学びます。
私は司会をします!関心のある方はオブザーバーとして参加していただけるそうですので、是非、国会議員会館にいらっしゃいませんか??締め切り間近ですので、急いでご登録ください!
詳細・お申込みは↓↓
ちなみに、MDGsが誕生したとき、私はUNDPのニューヨーク本部開発政策局に勤務中。私のいた部署が「MDGsをこれからの国際的な開発枠組みにすべく、途上国政府やNGOに対してアドボカシーをせよ」というミッションを課せられたのでした。当時の反応は超ネガティブだったのですが、地道にその有益性を説明して歩き、今では国際社会共通の開発枠組みになりましたね・・。感慨深い。しかも、あの時は、息子は5歳で、「2015年って、20歳になってるってことでしょ!?ずいぶん先だわ〜〜〜」と思ってましたが、あっという間でした。ちーん。

0 件のコメント:

コメントを投稿