2013年4月2日火曜日

【出版のお知らせ】『女の子の幸福論 もっと輝く、明日からの生き方』(講談社)



3月27日に、『女の子の幸福論 もっと輝く、明日からの生き方』を出版しました。
初めての著書です。

ここ20年間近く、途上国を中心に「女性のエンパワーメント」に携わってきました。
女性のエンパワーメントが目指すのは、「人生におけるあらゆる選択肢を自分の意思で選びとって生きていくために必要な力、家庭内や社会の意思決定に男性と同じように参画する力をつけること」です。それがジェンダー平等社会の必須条件です。

日本でも、必要なことだと思います。

この本は、元気いっぱいな女の子だけではなく、ちょっと生きづらいナと思っている女の子にも手にとっていただきたいなと思っています。(最寄の図書館にリクエストすれば、取り寄せてくれます!)

生きていれば、必ず理不尽なことに遭遇します。
そんな時に、誰かや何かに依存せずに、自分で人生の舵取りをしていけるチカラ。
今の事だけ、自分の視野に入ることだけ、という近視眼的な視点ではなく、長い目で、そして柔軟な視座で考えるチカラ。

そんなチカラをつけることが、幸せな人生の土台になるのではないかなと思います。

本の中では、
① 自分で考え、自分で決める習慣をつけること。
② 多角的な視点やリテラシーを身につけること。
③ 他の人と繋がる力を築くこと。
を提案しました。

そのために必要なスキルやリテラシーを専門家の方々に取材して、まとめてみました。
① クリティカル・シンキング ~「事実」と「意見」を区別し、納得のいく「選択」をする~
   (狩野みきさん 大学教員)
② リプロダクティブ・ヘルスとライツ ~心と体はあなたのもの~
   (吉田穂波さん 産婦人科医)
③ リーガル・リテラシー ~法律の知識があなたを守る~
   (伊藤和子さん 弁護士)
④ メディア・リテラシー ~情報の受け止め方を鍛える~
   (菅谷明子さん ジャーナリスト)
⑤ ファイナンシャル・リテラシー ~自立のための基礎知識~
   (崔真澄さん マーケットアナリスト)
⑥ これからの夫婦のパートナーシップ ~専業主婦?共働き?~
   (治部れんげさん 経済誌記者)
⑦ 政治への参加 ~有権者・納税者として、より住みやすい社会をつくる責任はあなたにも~
   (目黒依子さん 社会学者)
第一線でご活躍中の皆さんですが、本書の趣旨に賛同し、それぞれがお持ちの経験・知見を惜しみなくシェアしてくださいました。女の子を応援したい!という気持ちがビンビン伝わってきました。

是非、手にとっていただけると嬉しいです!
お近くの図書館にリクエストしていただいても良いですし、アマゾンなど、オンライン書店からもご購入いただけます。

自分の娘や姪っ子たち、学生たちを念頭に置いて書きましたが、男性や娘さんがいらっしゃる方々にも是非読んでいただきたいです!