2011年6月7日火曜日

【登壇のお知らせ】上智大学ソフィア・ルネッサンス連続講演会


6月21日(火)午後5時半~7時に、ソフィア・ルネッサンス連続講演会にて、お話させていただきます。(詳しくは、コチラ→http://www.sophiakai.gr.jp/news/event/2011/2011062101.html

ソフィア・ルネッサンス連続講演会は、上智大学創立100周年記念事業の一環として行われているそうです。共通テーマは、「国際社会への提言:私たちにできること~国際的な社会貢献活動とグローバルなキャリア形成」。私への依頼内容は、ジェンダー/男女共同参画、人間開発(Human Development)、国際協力、国連でのキャリア、ワークライフバランスと、盛りだくさん。悩んだ末、演題は「グローバル化する社会を生きる『わたし』」としました。

上智大学在学中は、バブルの最後の頃。当時は途上国には関心無く、旅行といえばアメリカでした。マスコミに就職しようと思っていたので、今のような仕事・ライフスタイルに辿りつくとは全く想像していませんでした。「計画性を持ってキャリアを構築する」というよりも、人との出会いも含め、人生の大きな流れに身を任せているうちにライフワークとして追及していきたいテーマに出会い、今に至る、といった状況なので、私の話が在校生の後輩たちの役に立つかどうか全くわかりません。が、これからの時代は、「いつでも「個人商店」を開業できるようにしておこう、くらいの気持ちでキャリアを考えた方が良いよ」というアドバイスはできるかもしれません。

この講演会は、基本的には上智大学の在校生・卒業生・関係者のための催しですが、もしご関心のある方がいらっしゃいましたら、osaki.asako@gmail.com までご連絡ください。