2011年2月12日土曜日

【登壇のお知らせ】プラン・ジャパン主催『Invest in Me! 女の子の教育が途上国を変える』

国際NGOプラン・ジャパン主催「Invest in Me! 女の子の教育が途上国を変える」
2011年2月27日(日)@女性と仕事の未来館 
保育サービス有り!(要・事前申し込み)

マリ、パキスタン、エルサルバドルから、16歳から24歳までのガールズが来日します。まだ若い女性たちですが、彼女たちの歩んできた道は「女の子であるがゆえの困難」に満ちたものです。貧困の中で女の子として生まれ、成長すること。それはどういう意味を持ち、どういう経験を指すのでしょうか。今、溢れんばかりのエネルギーに満ちたガールズたちは、どうやって困難を乗り越えたのでしょうか?その彼女たちが日本に住む私たちに伝えたいメッセージとは?

【ガールズ交流イベント】
来日したガールズたちは、プラン・ジャパン学生ボランティアグループの若者たちと一緒に行動し、「日本の生活」を体験します。彼女たちの目には「日本」や「日本の女性」はどう映るのでしょうか?日本の学生はガールズたちから何を学ぶのでしょうか?お互いの「発見」を、2月27日午前中の「ガールズ交流イベント」にて発表してくれます。

【シンポジウム】
彼女たちの「リアル・ストーリー」は、私たちが日々耳にする「貧困」「保健」「教育」「児童労働」といった問題に新たな視点・より深い共感をもたらしてくれるとともに、国際協力や日本の支援のあり方にも大きな示唆を与えてくれることでしょう。2月27日午後の「シンポジウム」では、女子教育がもたらす開発効果・投資効果を考えます。また、女子教育に必要な環境づくりにおける「日本の役割」についても考えます。

スピーカー:
プランジャパン
前田未央氏(外務省国際協力局地球規模課題総括課企画官)
和気邦夫氏 (UNICEFインド事務所を皮切りに、バングラデシュ、ニューヨーク本部、バンコク地域事務所、パキスタン、ナイジェリア、東京事務所等に勤務の後、UNFPA国連人口基金事務局次長を最後に引退。国連歴36年。
大崎麻子(UNDP開発政策局にてジェンダーを担当した後、帰国。フリーのジェンダー・開発政策専門家として幅広く活動中)

0 件のコメント:

コメントを投稿